前から興味を惹かれていた酵素ダイエットをした

前から興味を惹かれていた酵素ダイエットをしたいとネットでいろんなことを調べてみました。
酵素ダイエットに使うドリンクを手に入れたいので、口コミを見ると、選ぶ時には注意しないと失敗するといった意見がありました。
買った後に味がおいしくなかったらダイエットを続けていけないからです。
私は口コミでもっとも好評だった商品を購入しました。
女の人たちの間で酵素を用いてダイエットすることが流行ですが、どんな方法で実行すればいいのでしょうか?最初に、酵素で痩せるには、酵素ドリンクを使用するのが一般的な方法です。
酵素ドリンクとは、酵素がたくさん含まれたドリンクのことで、野菜やフルーツの栄養も摂ることができます。
酵素ダイエットの最中に空腹をどうしても我慢できなくなったときは、白湯や炭酸水で割った酵素ドリンクを飲むのがお勧めになります。
酵素ダイエット中に飲める種類のものは限られてしまっているので、たとえばコーヒーやお酒については飲んではいけません。
もちろん、カロリーのあるジュースなどについても飲まないように心がけるべきです。
星の数ほどあるダイエット方法の中でも特別人気の酵素ダイエットですが、長続きしないという方も多くいます。
そのわけは、酵素ドリンクを摂取して腹痛が起こってしまったといったケースが多くあります。
人によっては効果テキメンすぎてお腹が緩い状態になってしまうこともあります。
ダイエット法はいろんな種類がありますが、この頃人気なのはずばり酵素ダイエットなのです。
その中でも大注目であるのはベルタ酵素なのです。
ベルタ酵素にはドリンクとサプリの二種類が存在します。
ドリンクには165種類もの酵素が配合され、サプリには508種の有効成分が入っています。
ベルタ酵素は業界最高級の品質と考えられます。

先日偶然テレビ番組で若いといえる年頃なのにAGAに

先日、偶然テレビ番組で、若いといえる年頃なのにAGAに悩まされている男性の植毛についてを実録でつづったレポートを見ました。
番組の途中まではけして安くない費用を投じてまで髪の毛が多いほうがいいものなの?なんて、少し否定的に感じてましたが、ご本人のよかった!という気持ちが満面にでた表情を見ていると、髪の毛は人にとって大事なものなんだな、と深く思いなおしたのでした。
この頃、妻から枕にびっくりするほど抜け毛がついていると注意されています。
もう40歳くらいですから、致し方ないと思いますが、毛がなくなってしまうのは、どうしてもいやですし、少々気がかりですから、いい育毛剤はないかと探しています。
多数比較しましたが、医薬品に分類されるリアップに関心があります。
育毛剤には、種類豊富な商品が販売されていますよね。
でも、それらは一体どういう判断で選ぶといいんでしょうか?やはり、一番大事なのは、どんな目標で選ぶのかということです。
禿げてしまう原因というのは一面だけではなく、色々とあります。
そして、その原因を弱めれば、育毛が増進するので、自分にどのタイプが合っているのかを検討することが課題です。
人工の毛ではなく、自分の毛髪を蘇らせる自毛植毛は夢のような手術法です。
市販の育毛剤とは比較できないほどの堅実性があります。
手術を受けた方の成功確率は95%以上になっています。
本当にびっくりするような手術なのです。
安全な良い施術法なのですが、場合によっては、感染症にかかってしまう恐れもあります。
ここ最近、朝起きると枕に抜け毛が何本もついています。
枕に抜け毛があることなんて今までは男性だけに起きることだと思っていたため、かなりショックです。
ネットでいろいろと調べてみたら、髪の毛には豆乳が良いといわれているみたいで、仕事の帰りにでもスーパーに寄って豆乳を買います。
たかだか三十代で髪の薄さに悩むなんて少し前まで想像もしてませんでした。

何やら頭が薄くなってきたな〜って思うと気に

何やら頭が薄くなってきたな〜って思うと、気になってくるのが抜け毛は24時間で何本程度抜けるのかではないでしょうか。
実は一日50〜100本というのが平均で誰でも抜けてしまいます。
もし、150本を超えて抜けているのだったら、将来、ハゲになる可能性が強まっていると判断せざるをえません。
あなたが育毛をしたいと思うのなら、シャンプーがとてもポイントとなります。
また、運動で代謝をよくすることで、脂の除去を促すこともあるわけですね。
さらに代謝も上がり、血流の向上を促すので、育毛効果が上がってくると知られています。
運動して、シャンプーをする折に、頭皮マッサージを加えれば、もっと効果が出ると考えられています育毛剤の利用後は血行促進と薬剤の浸透をさせるためにマッサージするのが良いと取説にも書かれていることが多いですが、強引に力まかせにするのではなく、やさしめにマッサージを行うのが大事です。
力任せにし過ぎると頭皮を痛める場合もあり、逆効果となってしまうこともあるためです。
髪の薄さで悩む人が使う育毛薬の中には病院のみで処方されているものがあります。
それはどんなものかというと、プロペシアです。
プロペシアは薄毛を治す薬として処方されているのです。
非常に効果が高い分、難点もあるため、医師の処方なしでは手に入らないそうです。
薄毛で困っているのは、女性だけではありません。
男性にも辛いことです。
髪の毛の有無を女性が話題にすると女の人以上に、男の人も落ち込みます。
薄毛は嫌なので、改善しようと育毛剤を使うことが一般的に行われる対策方法です。
育毛剤のみならず、髪の毛を洗うのに、育毛シャンプーを使用する人も少なくありません。
どちらも使うことで、育毛効果がますます期待できます。

仲良くしている友人が妊活を頑張っていた頃漢方を欠か

仲良くしている友人が妊活を頑張っていた頃、漢方を欠かさず服用していたようでした。
その子の話によると、妊娠しやすい体質づくりのために、漢方を服用していたそうです。
妊娠中は薬が飲めないと聞いていましたが、漢方なら安心感があると思います。
その漢方のおかげなのか、彼女は無事に命を授かることが出来ました。
彼女が妊活を頑張っていたことを知っていたので、本当によかったと、私も嬉しく思っています。
栄養不足が不安だという妊婦さんの頼もしい味方と言えば、ピジョンが出している葉酸サプリが一番おススメですね。
ピジョンの葉酸サプリについて調べてみると、数種類の葉酸サプリが売られていますが、殆どの葉酸サプリにカルシウム・鉄分・ビタミンなど、妊娠期間中に欠乏しやすい成分がまとめられています。
この葉酸サプリであれば、様々なサプリを複数飲む必要が無いため、楽に栄養が摂れるので嬉しいですね。
葉酸サプリは、それぞれ他に含有している成分によって特徴が分かれています。
サプリを選ぶときは、ご自身に必要な栄養素を補給できるようなものにして下さい。
妊娠してから専門家による栄養指導を学んだり、母親学級で説明を受けた方も多いと思います。
多くの方が、そうした機会に、葉酸の働きと葉酸を多く含んだ食品を学ぶと思います。
皆さんがご存知のように、葉酸を多く含んだ食べ物として、一番に声が上がるのがレバーだと思います。
ほうれん草などの野菜にも、多くの葉酸が含まれています。
普段の食事にこうした食材を取り入れて、葉酸を摂取しようと考えている方は、加熱によってその大半が失われてしまうという葉酸の特性を承知の上で、十分な葉酸摂取を心がけてください。
葉酸の摂取による妊婦や胎児への影響が明らかになって以降、葉酸は産婦人科においても妊娠が分かった方には、摂取するように指導されています。
病院や産婦人科の診療方針によっては、サプリメントのサンプルを妊婦さんに渡している場所もあるそうですから、葉酸がいかに妊婦にとって有益なのかが分かると思います。
とはいえ、妊娠初期に葉酸を積極的に摂っていなかったと不安になっている妊婦さんもいますよね。
もし、こうした方法で摂取をしていなかったとしても、問題はありません。
サプリ等で摂取する印象が強い葉酸ですが、実はビタミンの一種です。
ですから普段食べる機会の多いほうれん草などの青菜類や、肉類にも入っている栄養素なのです。
ですから、普段の食事でもある程度は摂取できるのです。
赤ちゃんはおなかの中で細胞分裂を繰り返しながら成長するのですが、葉酸は、この時に重要な働きをします。
必要不可欠な葉酸ですが、葉酸単体での吸収率はあまり高くありません。
ですので、葉酸を含んだ総合サプリの摂取がお勧めです。
しかし、不足しがちな栄養素を考慮した時に、葉酸のほかに一体どのような成分が必要なのか分からないと、お悩みの方も多いでしょう。
総合サプリで何を選んだらよいのか分からない、という方は、信頼できる粉ミルクの成分分析表と照らし合わせながら、サプリを選んでみましょう。

以前抜け毛の多さは遺伝するということを聞

以前、抜け毛の多さは遺伝するということを聞いた覚えがあります。
自分の親が抜け毛が多く髪の毛が薄い場合は遺伝の影響を受ける危険性が大きくなります。
なるべく抜け毛の量を抑制するためにはヘアケアをちゃんとやり続けるのがポイントになります。
ステキな入れ物に収納できて女性専用育毛剤がマイナチュレです。
見た目は化粧ボトルを彷彿とさせますが、外出時に手軽に持ち歩けるように工夫をこらしています。
特徴としては、サラッとした液が出るということです。
サラッとした液体なのは、できるだけ添加物を使用していない確たる証拠です。
いわゆる育毛剤は、長期的に継続して利用することで固かった頭皮が改善されて毛を育てる効果が現れます。
単に、まとめ買いしたりして、使用期限の過ぎた育毛剤を利用した場合、効果をつかむことはできません。
確実に育毛剤の効果を発揮させるには、しっかり使える期限を守るようにして、使うことが重要です。
当人にしてみれば重要なことではありますが、現況ではAGA治療は保険の対象外となっているのです。
確かに、薄毛であっても命にはなんら別状はありませんが、精神的にずいぶん大きな負担のかかるものです。
精神的な悩みといったものも考慮して男性型脱毛症を保険適用してもらえるなら積極的に治療したいと思う人も増えるかもしれません。
育毛剤は短い期間使っただけでは、はっきりとした効果を感じにくいかもしれません。
なぜなら、育毛剤というのは、効果を感じるまでに、数ヶ月は使い続けないといけないからです。
でも、自分の肌に合うものを選べなくては、長い期間使用を続けることができません。
自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

以前妊娠した時は流産と言う形で赤

以前妊娠した時は、流産と言う形で赤ちゃんを失ってしまいました。
私の場合は、流産から1年くらい経ってようやく、「子供が欲しい、諦めないよう頑張ろう」と決めて妊娠に向けて、準備を始めるようになりました。
妊娠に適した体になるように、以前から悩まされていた冷え性を克服するように、苦手だった運動を始めました。
大変な時もありましたが、新陳代謝が上がったために、基礎体温が高くなったので、困っていた冷え性が、ずっと良くなりました。
妊活中には、普段から飲んでいるお茶の栄養も気になりますよね。
普通、妊活中の方が良く飲むお茶としては、タンポポ茶ですとか、ルイボスティーが良いようです。
これらはノンカフェインなので、いつ赤ちゃんを授かっても不思議ではない女性にも、赤ちゃんにも負担のかからない、妊活中に飲むのに理想的なお茶なのです。
中でも鉄分を含有しているルイボスティーは、飲むだけで貧血を改善できると言われていますので、妊活が終わった後も、飲み続けたいお茶だと言えます。
胎児の先天性障害発症リスクを抑えるために、妊娠前から妊娠初期の期間は、普段の食事以外に、サプリによって摂取するのがお勧めです。
効率的な摂取のタイミングは、食後30分以内の摂取が理想的です。
なぜなら食事で得られる栄養素と相互作用することで、葉酸の働きを十分に生かすことが出来るでしょう。
それでは逆に、空腹時に葉酸サプリを飲むと、どのような作用があるのでしょうか?空腹時の摂取は葉酸の働きが鈍くなるばかりか、食欲不振や吐き気といった、胃の不調が出ることもありますので、空腹時の葉酸サプリの摂取は止めておきましょう。
葉酸のサプリは様々にありますが、妊婦や妊活中の女性にとって嬉しい成分がしっかりと含まれているサプリと言えば、ピジョンが発売している葉酸サプリです。
ピジョンの葉酸サプリについて調べてみると、いくつかの種類がありますし、大抵の商品が葉酸だけではなく鉄分やカルシウム、ビタミンといった、妊婦にとって不足しがちなすべての栄養素が入ってますから、一錠飲めば、不足しがちな成分をまとめて補給できるという訳なんですね。
こうしたサプリを利用すれば、カルシウムのサプリやビタミンのサプリ等、複数のサプリを複数服用しなくても良いので、手軽に十分な栄養素を摂取出来ます。
管理も楽なので、おススメです。
ピジョンのサプリには、それぞれのサプリが含有している成分に特徴がありますから、ご自身が不足しがちな栄養素が入ったサプリを選んでみてくださいね。
友達と話していたら、サプリについて、特に葉酸のサプリの話で盛り上がりました。
使いやすいのはどこのサプリかな、って聞いてみると、どうやらベルタのものが一番興味あるみたいです。
サプリは妊娠前から摂取すると効果的だって雑誌で読んだことがあったので、友達にアドバイスしました。
友達には悲しんで欲しくないですし、元気な赤ちゃんが生まれるといいなと応援しています。

今現在妊娠を考えているあるいは計画

今現在、妊娠を考えている、あるいは計画しているといった方や、妊娠初期の女性は普段の食事で得られる葉酸に注意するようにしましょう。
具体的には、普段の食事に加えて十分な葉酸の摂取が正式に厚生労働省が推奨しています。
なぜなら、十分な葉酸を摂る事で赤ちゃんの神経管閉鎖障害といった先天的な障害の発症リスクを低減してくれるとの報告があるのです。
サプリメントで葉酸を摂取される方も多いと思いますが、その場合、胎児の安全性を考慮した上で、化学合成のものや、添加物が入っていない天然由来の葉酸が入ったサプリを選択することが心掛けたいですね。
妊娠が分かった後に葉酸を摂取し始めたという方が多いのではないでしょうか。
それでは、この葉酸をいつまで摂取するのが正解なのでしょうか。
胎児の成長のために葉酸を摂取されている、という場合は、葉酸摂取の期間を出産までと限っても良いと思います。
一方で、葉酸は様々に活躍してくれます。
例えば、体のバランスを整えるために葉酸は不可欠の栄養素ですので、赤ちゃんを無事出産した後にも、定期的に摂取する事で健康の手助けとなってくれますから、ぜひ出産後も葉酸の摂取を続けましょう。
みなさんご存知のように、妊娠初期の女性にとって、大変重要な働きをする栄養素が、葉酸です。
胎内で元気な赤ちゃんを健やかに育てるために、例えばサプリメントなどを活用しながら葉酸が不足しないように注意すると良いでしょう。
ところで、理想的な葉酸の摂取量はどれほどなのでしょうか。
厚生労働省の発表によりますと1日0.4mgをきちんと摂取することが求められていますね。
葉酸は野菜に多く含まれた成分ですが、食事だけで十分かというと葉酸不足の心配もあります。
ですのでサプリを飲んで、無理なく葉酸を摂取しましょう。
2人目が欲しかったので早いうちから産婦人科に通いました。
長女が生まれているので夫は夫婦二人での受診には消極的で、言い出しにくい感じがしたので、私だけでタイミング療法を実施している病院に行きました。
月に一度通い、一回3000円と手頃でしたが、そう簡単には妊娠できず、時間が経つよりマシと思い、高価な葉酸サプリも買って飲みました。
私はラッキーだったのか、ほどなくして赤ちゃんを授かることができて、これ以上待たなくて良いのだと思ったら気が楽になりました。
胎児の健やかな成長に欠かせない栄養素である葉酸ですが、簡単に摂取する方法として、葉酸サプリを飲むのが良いと思います。
しかし、葉酸が胎児と母体の健康をサポートする栄養素であることを踏まえると、一体いつから飲めば良いのかと、疑問に感じる方も多いでしょう。
多くの場合、妊娠前から授乳期を過ぎるまでサプリでの補給が望ましいとされています。
胎児の成長に、葉酸が最も必要となる時期が、「妊娠初期の3ヵ月間」ではありますが、母体にとっても重要な役割を果たしているのです。
ですので、妊活の時点から早めに葉酸サプリを活用して、授乳終了まで普段の食事とサプリによる葉酸摂取を続けるのが良いでしょう。

今妊活中なのですが気をつけなければいけないこ

今、妊活中なのですが、気をつけなければいけないことがたくさんある事を実感しています。
例えば、妊娠前から葉酸を摂取するように、と雑誌に書いてありました。
葉酸は、妊娠中に摂るものかと思っていたのですが、どうやら受胎した時から最も重要な栄養素のひとつだそうで、一般的に妊娠に気付く以前から必要なもののようです。
野菜を十分に摂れない時は、サプリを使うのも良いそうですから、ちょっと安心しました。
葉酸サプリはたくさんの種類があるようなので、安心して服用できるものを見つけて、健康的な赤ちゃんを授かれるように、努力していきたいです。
「妊活」という言葉から想像できることと言えば、基礎体温の検温や体調の管理など、女性側が実践するものがよく紹介されています。
しかし、男性側にも実践していただきたい妊活があります。
それというのも、葉酸を十分に摂るという事なんです。
流産や不妊の原因因子として、女性にあるとは限らず、男性側の問題だというケースもあります。
原因はさまざまにありますが、中でも精子の染色体異常については、着床率を下げるという報告があります。
葉酸にはこれらの染色体異常を低減し、高品質の精子をつくるという働きがあります。
そのため、男性も葉酸を十分に摂って、妊活をすすめてみましょう。
妊娠中だけでなく、妊活中の方に対しても、厚生労働省によって、葉酸摂取が推奨されています。
細胞分裂が行われる、妊娠初期に十分な葉酸を摂取できない場合は、例えば、神経管閉鎖障害に代表される先天的障害が発症するリスクが高くなるという話があります。
細胞分裂は、一般的に妊娠に気付きにくい受胎時から既に始まっています。
この時の細胞分裂が正常になされるようにするためにも、妊活中から妊娠3か月の期間、普段の食事にプラスして、1日に400μg(0.4mg)の葉酸をきちんと摂取できるように、栄養補助食品による補給がお勧めです。
妊娠を希望する方や計画している方が、特に、注意が必要なものと言えば、やはり普段の食生活だと思います。
普段から妊活を頑張っている方は、いつ赤ちゃんを授かってもおかしくないという事ですので、産婦人科や検査薬で妊娠が分かる以前から、十分な栄養を摂り、受胎後の赤ちゃんが元気に成長できるように備えておきましょう。
妊娠初期には不足しがちな栄養素がいくつかありますが、なかでも葉酸はこの時期に必須となる栄養素です。
妊娠検査キットで妊娠が分かる以前から赤ちゃんを授かっているのです。
早い段階で十分に葉酸を摂取できているというのが、胎児にとってもママにとっても適切な妊活だと言えますね。
様々な食品に「葉酸」は含まれていますよね。
フルーツの中では、代表的なものにイチゴやライチがあると知られていますね。
その他の果物にも、葉酸が多く含有しているものがあります。
アセロラやキウイフルーツ、意外なところでは柿にも葉酸は多く含まれています。
あるいは柑橘類も葉酸を多く含有しています。
ですので、葉酸を手軽に摂取しようと考えるならば、オレンジジュースを飲んで葉酸を補給するのもおススメです。

今妊活中なのですが気をつけなけれ

今、妊活中なのですが、気をつけなければいけないことがたくさんある事を実感しています。
例えば、妊娠前から適切な葉酸の摂取を厚生労働省が推奨しているって何かの雑誌に書いてあったので、意外でした。
どうやら、葉酸は赤ちゃんが大きくなるために大切な栄養素だそうです。
野菜に多く含まれている成分なのですが、調理の際に溶け出してしまったり、体の中での吸収率が良くなかったりと、十分な葉酸を摂るのは結構骨が折れそうだな、と思いました。
手軽に摂るなら、サプリを服用するのがお勧めだそうです。
安全性が高く、自分に合ったサプリを調べて、健康的な赤ちゃんを授かれるように、努力していきたいです。
胎児が先天性障害を発症するリスクを低減するために大切な葉酸ですが、普段の食事だけでは不十分になりがちです。
ですから妊娠前から妊娠初期の期間は、普段の食事以外に、サプリによって摂取するのが一番良いですね。
効率的な摂取のタイミングは、サプリは食後30分以内に摂るようにしましょう。
食事で摂れる栄養素が、サプリによって補給された葉酸に作用することで、葉酸の働きを十分に生かすことが出来るでしょう。
反対に、胃が空っぽの空腹時に葉酸サプリを摂取してしまいますと、胃腸の不快感、食欲不振や吐き気の等の症状を発症することもあります。
ですからサプリの用法を守り、食後の摂取を心がけるようにしてください。
実際に妊娠してから葉酸の摂取を心がけるようになったという方が多いのではないかと思います。
それでは、この葉酸をいつまで摂取するのが正解なのでしょうか。
葉酸は胎児の健康にも影響を与えますが、赤ちゃんの事だけを考えるのならば、妊娠している間に絞って摂取をするという方法でも良いと思います。
とはいえ、葉酸は妊娠中の母子にだけ必要な栄養素かというと、決してそうではありません。
葉酸は身体のバランスを整えてくれるなどの効果が期待されていますから、赤ちゃんを無事出産した後にも、定期的に摂取する事で母体の健康を保つサポートをしてくれるという訳ですね。
不妊の一因は冷え性だともいわれています。
体温の低い状態が続くと血液の流れが阻害され、摂取した栄養がうまく活用できなくなって、正常なホルモン分泌ができず卵巣・子宮の機能が低下することが知られています。
冷えと冷えからくる症状の緩和にはお灸が有効です。
血流のわだかまりを解消し、自然な代謝を促進し、ツボ刺激による癒し効果もあります。
冷え性を改善して赤ちゃんのために体の中を温かく作り変えましょう。
不妊体質を改善するために、普段の食生活の見直しも大切だと思います。
卵子はもちろん精子だって、親の体内で造られるのですから、不健全な食習慣の下では活発な卵子・精子は望めません。
妊娠しやすい体作りは子育ての下準備のようなもの。
偏らない、健全な食生活を続けていくことが大事です。

亜鉛と言えばアルコール分解やコラ

亜鉛と言えばアルコール分解やコラーゲンの精製など、人間の体にとって必要不可欠の栄養素ですよね。
妊活中にも、亜鉛が大変重要な働きをしますので、忘れずに摂取するようにしましょう。
なぜかと言うと、亜鉛は卵巣に作用し、グレードの高い卵子を成育するために、欠かせない栄養素だという事が報告されているからです。
また、亜鉛の効果は女性に限らず、男性側も、十分に亜鉛を摂取するようにしましょう。
亜鉛は卵巣に働きかけるだけでなく、精子の質を高めることを手助けしてくれるという訳です。
健康な赤ちゃんを授かることの出来るように、夫婦での亜鉛摂取を始めてみるのが良いと思います。
葉酸には、胎児の正常な発達をサポートをする働きがありますので、妊娠初期には葉酸はサプリを活用するのが一番良いですね。
効率的な摂取のタイミングは、ごはんを食べてから30分以内に、サプリを飲むようにしてください。
食事で摂れる栄養素が、サプリによって補給された葉酸に作用することで、葉酸の効率的な働きを促すことが出来ます。
それでは逆に、空腹時に葉酸サプリを飲むと、どのような作用があるのでしょうか?空腹時の摂取は葉酸の働きが鈍くなるばかりか、胃腸の不快感、食欲不振や吐き気の等の症状を発症することもあります。
ですから避けた方が無難です。
妊婦や赤ちゃんにっとって、葉酸はたくさんの効果をもたらしてくれます。
特に葉酸の十分な摂取によって、赤ちゃんの先天的脳障害発症のリスクが低減する点は忘れてはいけません。
ですので、妊娠中に限らず、妊娠の計画を考えている女性は、母子ともに健康であるためにも、継続的に十分な葉酸をとることが大切です。
今では、葉酸を簡単に摂れる方法がいくつかあります。
代表的なのは葉酸サプリで、サプリでしたら日々の葉酸摂取が難しくないですから良い方法ではないでしょうか。
友人は妊娠したいと話していた頃に薬のようなものを飲んでいたので、「妊活中に薬を飲んでもいいの?」と聞くと「漢方だよ」と教えてくれました。
その子の話によると、体質から変えたい、と考えているようでした。
妊娠中は薬が飲めないと聞いていましたが、漢方なら安全に服用できると思います。
彼女は漢方を続けていたようです。
その効果かどうかはわかりませんが、結果的に赤ちゃんを妊娠できたので、本当に嬉しいです。
2人目が欲しかったので早いうちから産婦人科に通いました。
夫婦両方で検査するのが望ましいと言われたのですが、話を切り出しづらくて、生理周期は順調でしたが、通院でタイミング療法を受けることにしたんです。
月に2回通院しても6000円弱で収まるため半年通いましたが、即、妊娠できるというわけでもなく、ちょっと出費でしたが葉酸サプリを導入。
私はラッキーだったのか、全部飲み切らないうちに、下の子を授かりました。